凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

消石灰じゃないフッ素処理②

消石灰じゃないフッ素処理②

フッ素用凝集剤でフッ素を除去した実際の事例をご紹介したいと思います。

低濃度フッ素処理(金属製品塗装業 ドブ漬け前処理排水)
画像の説明

pH7での添加量毎の処理値です。添加量の増加に伴って処理後濃度が低くなっており、300ppm(1㎥あたり0.3㎏)にて基準値以下に処理できています。

ドブ漬け前処理とは塗装前に脱脂や洗浄などの目的で酸、アルカリ、フッ素、硝酸などのプールにドボンと漬け込みことです。そしてそれらを水洗した水が排水されます。プールはもちろん別々なため、水洗水の排出量、排出タイミングが一定にならず、原水の濃度やpHが安定しないケースが多いです。

原水数値にムラがあるまま処理しようとなると、最大値に対して添加量を設定することになってしまいます。
そのため、できれば十分な容量の調整槽などを設け、なるべく均してから処理を行う方が処理は安定し、薬剤の無駄もなくなります。

排水処理の目的は基準値以内の数値に処理して放流すること。
どんな設備・設計でどのように処理するかは、ある程度のスタンダードはあるものの基本的にケースバイケースです。

イニシャルコスト、ランニングコスト、処理項目、手間、設置スペースなどなどお客様毎の「困った」に応じた『プラン』を創造することこそ最も重要であると考えます。

定番も良いですが、聞いたことのないもの目新しいものの中にも以外と「ハマる」ものがあるものです。
物は試し。試験は無料で行っておりますので是非一度お問合せください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional