フッ素除去

フッ素廃水の処理

ネクストリーの藤井です。
先日、富山は市内で20センチくらいの雪が積もり冬本番といった感じです。
今年も残り12日とラストスパートですね。


さて今日は、フッ素廃水の処理についてです。
以前にもフッ素廃水について書いた記事がありますので、興味のある方は
2016年2月23日、2016年5月27日、2016年5月31日の記事もご覧ください。

フッ素を含む廃水の処理は、放流基準が8㎎/Lです。
しかし、20~30㎎/Lまでは比較的容易に下げる事ができます。
しかし、そこから基準値以下まで安定して処理するのが非常に難しい廃水です。

そのため、多くの企業が苦労をされていると思います。
中でも一番落ちにくいのが、『ホウフッ酸』。。。

ホウ素とフッ素を使用し、ホウフッ酸として廃水中に混入しているという
ケースはそれほど多くはありませんが、非常に特殊な廃水であり、処理が
難しいのが現実です。


そんな廃水に対してでも、比較的効果の高いフッ素除去剤を見つけました。
当社のオリジナル製品ではありませんが、何年もかけてホウフッ酸廃水の
処理に取り組み、効果的な薬品・処理方法を確立されました。
当社と同じような零細企業ではありますが、お客様の為にと根気強く
取組み、ようやく見つけ出されたそうです。


廃水処理は一筋縄ではいきません。
様々な試行錯誤が必要です。
他の業界でも同じだと思いますが、誰に相談するのかによって結果は
大きく変わります。自社の利益を優先する方もいれば、お客様へ最善の
提案をする方もいらっしゃいます。
廃水処理の分野においても、「人」が全てです。

当社では、常にお客様にとって最善の提案となるよう心がけております。
それが、当社にとっても最大の利益を生み出すと信じております。
廃水処理でお困りの事がございましたら、是非一度ご相談ください。
全力でご提案させて頂きます。

関連記事