硝子加工排水は、排水に含まれる研磨剤成分がアルカリ性のため、pHを下げてから処理を行う必要があります。その為、希硫酸等の劇物の使用が必要となる場合が多いです。
アクアネイチャーGMはそのようなpH条件を想定し、一剤で中性域に入るように設計された粉末一剤型凝集剤です。劇物の取り扱いを無くし作業者の安全に貢献いたします。

硝子加工排水は一日の排水量が多い為、連続式の排水処理を行っていることが多いです。その場合は粉体投入機を設置することで、凝集剤の定量供給が可能となり連続処理を行う事が出来ます。

 

排水処理例

排水の凝集処理前と処理後の比較
排水の種類 硝子加工排水
原水のpH 10.4
使用薬剤 GM-ST01
薬剤添加率 0.02wt%
処理水pH 7.2

原水pHが非常に高く、既設処理ではPAC、苛性ソーダ、希硫酸、高分子凝集剤の4種類を使用していました。アクアネイチャーGMの一剤で凝集処理が可能となり、劇物の使用が一切無くなりました。

アクアネイチャーGMの特徴

 

1. 劇物の不使用

原水pHの高い事が多い硝子加工排水において、希硫酸や苛性ソーダ等の劇物を使用する事無く、粉末一剤で処理が出来る為、作業者が安心して作業を行う事が出来ます。

その他の特徴

2. 作業時間の短縮

少ない添加量で素早く反応し、粗大なフロックを形成します。そのため沈降時間も非常に短く、作業時間の短縮が可能です。また薬剤は一種類となるので、調整も非常に容易となります。

3. 処理設備の省スペース化

使用薬剤が一剤化されることで、薬剤タンクや溶解装置、薬注ポンプなどは一切不要となります。それによって排水処理設備の低コスト化、省スペース化に貢献します。

4. コスト削減

設備がコンパクトになる事で、イニシャルコストの削減が可能となります。また少量の薬剤で処理が出来る為、ランニングコストの削減にも貢献します。

商品詳細

仕様

性状
白色粉体
主成分
珪藻土・その他無機物質
荷姿
20㎏ (クラフト袋)
添加量目安
排水に対して0.01~0.2wt%
保管方法
直射日光を避け湿度の低い暗所にて保管下さい。
使用用途
○硝子加工排水