凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

バレル研磨廃水処理

バレル研磨廃水処理

ネクストリーの藤井です。
先日、弊社の凝集剤を使っていただいているお客様から
「凝集がうまくかからないから、見て欲しい」という連絡がありました。

そこで、昨年入社しちょうど一年になる寺田とともにお客様のもとに
向かいました。

現場では、ビーカーを使って簡単な試験を行い、凝集できることを
確認しました。

凝集処理がうまくいかない場合のチェックポイントは、

・pH

・凝集剤の添加量

・攪拌時間

この三つです。

今回の原因も
pHが中性から外れており、更に凝集剤の添加量が不足
していることでした。

原因がわかれば対処は簡単です。
・pHを調製する。
・凝集剤を追加投入する。

これで無事処理することができました。

画像の説明 画像の説明

下の写真は、タンク内でみごとに凝集処理ができた状態です。
画像の説明

凝集処理に関するご相談やお問合せがありましたら、お気軽に
ご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional