凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

湿式塗装ブース内の固化について①

湿式塗装ブース内の固化について①

 弊社では、湿式塗装ブースをお持ちのお客様に、循環水処理、ブースの管理・メンテナンス等について、お客様と話し合いながら最も良い管理方法をご提案させて頂いております。


 これまで、多くの湿式塗装ブースを見て来ましたが、最も課題となるべき点は、


『塗料の固化』


これに尽きるかと思います。


 塗料は性質上、水に溶け込んでいる時はそれ程悪さはしませんが、空気に触れたり水気が無くなると、途端に固化と言うか樹脂化します。

 一旦この状態になってしまうと水に触れても溶解する事無く、ブースの壁面やエリミネーター部、うずまき室、戻し配管等にどんどん堆積、固化していきます。


 やがて、水の吸込みが悪くなり止むを得ず清掃を行うと言う流れが一般的な流れです。


 私も、ブース全体の清掃を何度も行った事がありますが、この付着固化した塗料を取り除く作業は本当に本当に大変です。

エリミネーター 清掃前 エリミネーター 清掃後
エリミネーター部の塗料の堆積、固化している写真です。右側は清掃後。

        
ブース内 汚泥の堆積状況
ブース内の汚泥堆積固化状況です。堆積し過ぎて水面から出ています。


戻しパイプ内 閉塞 戻しパイプ 清掃後
戻し配管は汚泥で詰まり水が戻せない状況です。


戻しパイプ及び汚泥
清掃後には驚くくらいの汚泥が出てきました。


 このように塗料が固化する事で、湿式塗装ブースの様々な箇所に固着し悪さをします。


 今日は、塗装ブース内の塗料固化について見て頂きました。塗料が固化する事で非常に大変な状況になるという事はご理解出来たかと思います。


 また、湿式塗装ブースをお持ちのお客様は、

『うちも全く同じだ』

とお感じになった方も多くいらっしゃるかと思います。


 では、この固化を一体どうやって防げば良いのでしょうか?

 次回は、この塗料による固化を防ぐ方法やブースの管理についてお話したいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional