凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

MEX金沢2018初出展

MEX金沢2018初出展

5月17日、18日、19日は第56回機械工業見本市MEX金沢2018に初出展しました。


入口


例年来場者は、6万人と北陸最大規模の工業見本市です。


4号館入り口


4号館中

初日は悪天候の中でしたが、多くの来場者が最新の技術を見に来ておりました。

ネクストリー正面


ポスター


ビーカー

UF膜デモ機

 弊社では、『廃水処理の困った』をテーマに製造現場における廃水処理技術の一つである『UF膜廃水処理装置』について出展させて頂きました。


 その他、弊社の一剤型凝集剤『アクアネイチャーシリーズ』や有機廃水処理装置の『アクアブラスター』等も合わせて出展させて頂きました。

来客対応

 『廃水処理の困った』と言う、たった1つのキーワードをテーマに出展させて頂きましたが、多くの来場者の方々と、このキーワードについてお話しする事が出来ました。


 実感として、北陸においても本当に多くの『廃水処理の困った』が存在しています。

 その大部分は、『どこに相談して良いか分からない』であったり、同業者間の情報交換も少なく、『自社の廃水処理技術が適正かどうかも判断がつかない』と言った理由で潜在化してしまっています。

 このように潜在化してしまっている、水処理で悩む多くの企業に対して、安心して相談出来る窓口として、皆さんに弊社を知って頂く事が、企業としての重要な役割であると感じました。

 MEX金沢にて弊社ブースへ足をお運び下さり、また弊社にご相談頂き誠にありがとうございました。短い立ち話の中では、ご説明において不十分なことも多々あったかと思います。

 『廃水処理の困った』を解決するため、微力ながらお力添えできればと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional