凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

産業廃棄物の不法投棄

産業廃棄物の不法投棄

 先月、中央道上り線での土砂崩れによる事故がありました。

 しかし、道路上に流れ込んだ土砂について「白色で粘土質。崩れた斜面の土は茶色で、周辺の土とは種類が違うのではないか」と言う疑いがあり、成分を調べた結果、周辺にある陶磁器原料メーカーが窯業用原料を製造する際に排出される廃棄物を不法に投棄していたという衝撃的なニュースがありました。

新聞記事

 戦後、日本は高度経済成長時代に突入し、目覚ましい発展を遂げました。しかし、その発展の代償として弊社のある富山県もそうですが、公害問題が発生しました。その当時に私は生きて来た訳ではないので、その時代を語る事は出来ませんが、四大公害病によって多くの被害者が出たと聞いております。

 そのような流れを背景に、現在の「環境基本法」の前身となる「公害対策基本法」が制定され水質汚濁防止法や大気汚染防止法、土壌汚染対策法等の骨子が出来上がりました。

 その中での今回の事件。非常に心が痛くなる思いでした。企業の利益は地域や地域のくらしに反映されるべきはずなのに、くらしを脅かす結果となった事件でした。

 弊社に寄せられるお問い合わせ・ご相談も様々ですが、私個人的に思う事があります。背景がどうあれ、これまでがどうあれ、時代がどうあれ、社会がどうあれ。そんな事よりも、地域やそこで暮らす人々、またもう少し大きな定義で言えば、日本や地球全体にとって悪い影響与える可能性が少しでもあるのであれば、即刻改善するべきだと考えております。

 廃水の垂れ流し、廃塗料や廃インキの不法投棄。

 今の日本はまだまだ汚れ続けています。

 ネクストリーでは、企業が法令を遵守し、安心して処理水を放流出来るように、二度とそのような事故が起こらないように、そして地域の人々が安心して生活出来るようにサポートしています。

 廃水処理の困ったは是非お問い合わせ下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional