凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

アクアネイチャープラスによる生産性の向上

アクアネイチャープラスによる生産性の向上

 ゴールデンウィーク中は、工場の稼働が止まるお客様が多い為、このタイミングでメンテナンスや設備の更新、改造等、排水処理工事を依頼される事がよくあります。

 数年前、あるお客様で弊社の凝集剤『アクアネイチャープラス』を新たに導入して頂き、排水処理装置が非常に簡素化されました。

 以前までは、薬剤を複数使用していた為、反応槽の数が多く、複雑な排水経路で処理を行っていました。 

 弊社のアクアネイチャープラスは一剤型ですので、水槽の数も少なくて済み、排水処理装置全体がコンパクトなものに変える事が出来るのがメリットの一つと言えます。

 工事前

 工事前②

 お客様の方から、生産設備拡大に伴い、排水処理装置をコンパクトにしたいと言うご要望がありました。

 1剤型のアクアネイチャープラスに変えた事により、複雑な処理フローも簡素化されましたし、不要な槽も沢山ありましたので、排水処理装置を移設しコンパクトなものにレイアウト変更する工事を行いました。

 工事中

 旧装置を撤去し、必要な槽だけを再利用しました。旧装置の架台撤去後は、長年の使用による架台(鉄製)の腐食と汚れで工場の床は相当汚れておりました。

 工事中②

 工事中③
 
 そして、新装置のレイアウトは壁面に槽を寄せました。アクアネイチャープラスに変更した事によって水槽がかなり少なくなりました。
 新レイアウト

 配線整理
 電気配線も綺麗に整理しました。以前は槽の上部に配線しておりましたが、奥に整理する事によりかなりスッキリしました。

 プラス反応槽
 粉体定量供給機も再設置し、アクアネイチャープラスも工事前と同様に連続投入しながら、問題なく凝集処理する事ができました。

 アクアネイチャープラスを導入し、装置がコンパクトになり、工場も広くなった分、生産設備を置くことが出来るようになりお客様も大変満足されておりました。

 このように、弊社の一剤型凝集剤は、単に処理が簡素化されたり、薬剤調整の手間が少ないと言うだけではなく、お客様の生産性を向上する為にも貢献致します。

 廃水処理の困ったは、是非弊社までもお気軽にご相談下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional