凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

ジャーテスト・製品の選定

ジャーテスト・製品の選定

毎日様々な廃水が全国各地から当社へ届きます。

当社で行われるジャーテストは、事前に出来る限りのヒヤリングを行いそのヒヤリングを元に試験を行っていきます。

・廃水の種類
・原水の性状
・凝集しなければいけない対象物質
・処理水の目標数値
・現在の廃水処理設備の概要
・お客様からのご要望など...。

これらの事前情報が多ければ多い程、お客様の廃水に合った製品の選定・処理フローの提案を行う事ができます。

例えば、廃水の種類や原水の性質を元に目標数値に到達出来る製品の選定・処理フローを確立したとしても、その処理方法がお客様の現行の廃水処理設備に合うかどうかは分かりません。

また、廃水処理設備も様々で、すべて自動化された装置もあれば、半自動、全手動と現場の作業者の時間と負担がかかっている現場もあります。そのような際は、作業者の負担も考慮し出来る限り煩雑では無い処理フローを検討する必要があります。

そして、最良の選択が出来たとしても、その処理方法が現行のランニングコストよりも高くなるようでは、お客様にとってメリットのある提案とはなりません。

このように、当社では机上の試験での結果のみでは無く、お客様の廃水処理現場を出来る限りイメージし、お客様の立場になって一緒に考えて行きながら、最も良い薬剤の選定・処理方法を見つけ出して行きます。

画像の説明

当社へお問い合わせの際は、是非色々なご要望やご相談をお聞かせ下さい。
当社の担当者が、しっかりとそのご要望やご相談を聞き、お客様と一緒に考えながら、改善していきます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional