凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

展示会にて製品紹介をして頂きました。

展示会にて製品紹介をして頂きました。

福岡に本社を置く、大井産業㈱様の展示会『大の市』に当社の水性塗料固化処理剤『ペイント
マスター』を出展させて頂きました。
水性塗料の処分に困られている方も大勢ブースによって頂き、大きな手ごたえを感じました。

展示会の会場は、大相撲福岡場所の会場として使われております「福岡国際センター」です。
展示会の様子は下の写真のような雰囲気でした。

画像の説明 画像の説明

画像の説明

水性塗料固化処理剤『ペイントマスター』は、不要となった水性塗料を固める薬品です。
水性塗料は、そのままの状態で廃棄する際には、「廃油」として処分する必要があり、非常に
高額な処分費用を支払う必要があります。

しかし、その塗料が固まってしまえば、「廃プラスチック」という分類となり、廃油と比較
すると1/5以下の処分費用となります。
また場合によっては、セメント工場などの熱原料として使用することも可能となります。

つまり塗料を処分する際には、固めることで非常に大きなメリットがうまれます。

水性塗料固化処理剤『ペイントマスター』の最大の特徴は、他のどの製品よりも”安い”くて
”使いやすい”という点です。他社でも同じような製品を販売されている会社もありますが、
【価格・性能・使いやすさ】の三点において他社の製品に劣ることは決してないと思って
おります。


4月に入り建築塗装の現場が動き出し、当社でもペイントマスターの問合せが増えてきました。
不要となった水性塗料の処分にお困りでしたら、一度当社へご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional