凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

塗装ブースの清掃作業

塗装ブースの清掃作業

塗装をされてる企業の皆さま、水洗ブースの清掃作業に莫大な費用がかかっていませんか!?
自社で清掃している場合には、従業員の方にとって清掃作業が負担になっていませんか!?


先日当社で行った清掃作業について書かせて頂きます。
【概要】
お客様    : 金属製品塗装
サイズ    : 横幅4m×奥行2m×深さ0.8m(保有水量 約6.4㎥)
清掃までの期間: 約1年
作業時間   : 8:30~17:00(完全撤収)

排出汚泥量  : ドラム缶24本(約4.3㎥)
作業員    : 3名(30代2名、60代1名)
作業方法   : スコップ及びバケツ等を使用し、人手による排出

下の写真は、清掃前と清掃後の様子です。少し見にくいですね(苦笑)
画像の説明


この情報だけを見て、驚かれる方はブースの清掃作業でかなり苦労をされている方かと
思います(笑)

注目して頂きたいのは、排出した汚泥量の多さです。
これだけの汚泥量を、たった3人でしかも一日のみの作業で排出するというのは、
通常では考えられないことです。しかし、実際にこれだけの汚泥量の排出を行いました。
60代の作業員も居る中で!!


これだけの事ができたのにはもちろん理由があります。

それは、当社独自の塗装ブース循環水用凝集剤『AQ-BP』を使用しているからです。
この凝集剤を使用する事で、
①堆積汚泥の固化を防止できる
②腐敗臭を防止することができる


①の汚泥の固化防止ができる。というのが清掃作業を行う上では、非常に重要になってきます。
塗料の種類にもよりますが、薬剤を使用せずに長期間堆積すると、セメントのようにカチカチ
の状態やゴムのような弾性を持った塊となってしまい、排出作業に多大な労力が必要となって
しまいます。

しかし、『AQ-BP』を使用することで、汚泥の固化を防止することができるため、作業者の
負担を大幅に軽減することができ、なおかつバキューム車等による処分を依頼する必要が
なくなるため、大幅なコスト削減にも繋がります。

お客様にこの『AQ-BP』をご購入頂き、毎日数百ccずつ投入頂くだけで、清掃作業の負担が
大幅に軽減されました。その結果3人で4.3㎥もの汚泥を除去することができるという事に
繋がったのです。


拙い文章ではありますが、ご興味がおありの企業様は、お気軽にご相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional