凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

生産性向上設備投資促進税制の活用

生産性向上設備投資促進税制の活用

1月・2月と小型排水処理装置を1台ずつお客様へ納入させて頂きました。
今までは、凝集剤のみを販売する事が多かったのですが、お客様からのご要望もあり今後は
積極的に排水処理装置も扱っていきます。凝集剤のみではなく、排水処理装置に関する
お困りごとも是非ご相談ください。

さて今回は、生産性向上設備投資促進税制について少しお話させて頂きます。
1月・2月に納入させて頂きました装置はいずれもこの税制を活用させて頂きました。
生産性向上設備投資促進税制とはその名の通り、設備投資をすることによって作業の能率が
上がったり業績の向上が見込まれる場合には、その設備投資について、税金の優遇が受けられる
というものです。

画像の説明

優遇の内容は、
【資本金1億円超】・・・即時償却又は税額控除5%
【資本金1億円以下】・・・即時償却又は税額控除7%
【資本金3000万円以下】・・・即時償却又は税額控除10%
というものです。設備の導入を考えられている方は是非一度この制度の活用を検討ください。

適用期間も『平成26年1月20日~平成29年3月末日まで』と比較的長めです。
(平成28年4月1日以降は税額控除の割合が変更になります。)

当社では、この税制の優遇を受ける事ができる装置をご用意しております。排水処理装置の
更新や新規導入をお考えの方は是非ご相談ください。最適なご提案をさせて頂きます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional