凝集剤による排水処理・固化材による土壌改良は、株式会社ネクストリーにご相談ください。

小型排水処理装置

小型排水処理装置

当社の凝集剤アクアネイチャープラスをご使用になっているお客様から、ご相談を受けました。

その相談内容というのが
『排水処理になるべく時間と手間をかけたくない。』
というものでした。確かに排水処理の現場は専任者は少なく、他の業務を担当している方たちが兼任で業務を行っているお客様が大半です。

これまでの処理方法は、洗浄シンクに栓をして水を溜め置き、洗浄後凝集剤を投入し手動で攪拌して凝集後側溝へ流すと言うものでした。

画像の説明

この方法だと、洗浄するたびに凝集処理が必要となり非常に手間な作業となります。また、固液分離した処理水をそのまま側溝に流すため、側溝は汚れ、放流槽である地下ピットには大量に汚泥が溜まり定期的なバキューム清掃が必要となり費用もかかります。

そこでこの問題を解決するために、小型排水処理装置を導入して頂きました。

画像の説明
   今回導入して頂いた小型排水処理装置AN-1000型

【小型排水処理装置AN-1000型の特徴】
①1回に1000リットルの排水をまとめて処理できる。
②作業は薬剤投入、濾過袋の交換と簡単なボタン操作のみ
③フィルタープレス等の脱水機を使用しないので低コストで省スペース
④廃棄物はろ過後の汚泥のみで産業廃棄物処理コストを低減できる。

以上のような特徴があります。

運転ボタンを押し薬剤投入後は、すべて自動で処理を行うので、装置に張り付く必要が無く他の作業を行う事が出来ます。一定時間経過後ろ過袋の交換を済ませれば処理完了となります。

画像の説明
       薬剤投入後は速やかに凝集します。

画像の説明
  ろ過袋からは清澄水だけが抜け汚泥のみを回収します。

画像の説明
  まとめて処理するので安定した処理水を放流できます。
        (左:原水、右:処理水)

当社は複数薬剤を1剤化する事により作業手間を軽減し、排水処理装置を活用する事で更に作業負担を軽減致します。

凝集処理に使用する薬剤の相談だけでは無く、排水処理装置に関する、お問い合わせ・ご相談もお気軽に当社までお尋ね下さい。「お客様の困った」を解決する為の最良なご提案をさせて頂きます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional