手順・コストの見直し

薬品(凝集剤)コストの見直し

ネクストリーの藤井です。
皆さん、現状の廃水処理にかかっている薬品コストは適切ですか?
結論から先に申し上げると、5年以上見直ししていなければ、
見直す価値は十分にあります。

水処理の薬品(凝集剤)も様々な業界と同様に、日進月歩でよい製品が
出てきています。

〇 添加量が少なくなる

〇 作業性が向上する

〇 安全に作業できるようになる  など


凝集剤は進化していますが、一つの薬品で全てを解決できるような
万能な凝集剤はありません。しかし、今抱えている課題や問題を
解決する方法は必ずあります!!


じゃ何から始めたらいいの?と思われるかもしれませんが、
まず初めに、今お付き合いをされている水処理業者さんに相談を
してみてください。
その次に、他の水処理業者さんの意見も聞いてみてください。
(当社でも構いません。)
セカンドオピニオンみたいな感じですね。


当社は、水に関する悩み事を解決する事をモットーに、最適な薬品(凝集剤)
の選定をお手伝いしています。
現状の処理フローやpH・除去対象物質などから、お客様にあった最適な
薬品をご提案させて頂きます。

関連記事