凝集試験

現場での凝集試験

ネクストリーの藤井です。
2016年も残すところ一ヵ月となりました。
先日、富山県の氷見漁港で1000本近くのブリが水揚げされ、
二年ぶりに「氷見寒ブリ宣言」が出されました。

これからの時期の富山・金沢は天気は非常に悪いですが、
食べ物は最高においしい時期です。
是非、富山・金沢へ遊びに来てください。



さて、先日お客様の現場へタンクと撹拌機を持ち込み
現場での凝集試験を行ってきました。

今まで廃水処理に関わった事が無い方には、まず見て頂くのが
一番分かりやすいと思っています。
150Lのタンクと手動のハンドミキサーを持ち込みお客様の
目の前で試験を行い、ろ過袋でのろ過試験まで行いました。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

画像の説明 画像の説明



お客様から廃水サンプルを送って頂いた場合には、写真等を載せ
報告書を作成し、分かり易いように努力はしていますが、
実際に目の前で処理をするのを見てもらうのには敵いません。

お客様に分かりやすいように、そして最適な提案となるように
常に自分自身も成長していきながら、一人でも多くの方に
貢献できるよう努力していきます。

廃水処理でお困りの際には、是非ご相談ください。

関連記事