バレル研磨排水

バレル研磨廃水の処理

ネクストリーの藤井です。
ほぼ一ヵ月ぶりの更新となりますが、その間色々な学びがありました。
今年、ネクストリーは飛躍の年となると確信しています。
より一層、お客様・取引先のお役に立てるよう最善の提案をして参ります。

さて、今回はバレル研磨排水の処理についてです。
今回の案件は、最初に訪問したのは、2年以上前です。
試験を何度も重ねたのですが、どうしても無色透明な状態になりませんでした。
無色透明になったとしても、再現性がありませんでした。

こんな感じです。
画像の説明

これはかなり酷いですが。。。(分かり易いために)

もちろん、当社の粉末凝集剤だけではなく、一般的なPACなども使用しました。
PACを10,000ppm(1%)以上入れても白濁が取れませんでした。


今回、縁があり薬品メーカーさんをご紹介頂き相談した所、試験をして頂き
今までどの薬品を使っても白濁が取れなかったのが、ものの見事に
処理する事ができました。

それが、こちら
画像の説明

上の写真と比べると違いは歴然!!!!

メーカーの方もPACや硫酸バンド・ポリ鉄など様々な無機凝集剤を試された
そうですが、どの薬品でも白濁は取れなかったそうです。
しかしこの廃水に対しては、普段あまり使用する事がない特殊な薬品を
試した所、ものの見事に処理が出来たとの事でした。


このご縁のおかげで、お客様の「困った」をまた一つ解決する事が出来ました。

今後も、様々な薬品を駆使しながら、最適な処理方法を提案し続けて行きます。

関連記事