汚泥処理

土木工事から発生する濁水の処理

先日、大手ゼネコンと土木関連資材を扱っている商社へ当社の凝集剤のPRに行ってきました。

最近、土木工事から発生する濁水の処理について何件か続けて問合せを頂いたので、この分野
にも積極的に営業をしてみようと思い、知り合いの方からご紹介を頂き、当社の凝集剤のPRに
行ってきました。

率直に感じた事は、「硫酸バンド」は知っているが当社の凝集剤のような、凝結作用・凝集
作用・pH調整機能という三つの働きを一つの製品に盛り込んだ無機系凝集剤というものに
ついては、ほとんどご存じではなく、まだまだ認知度が低いなと感じました。


当社の凝集剤の特徴の一つに『一剤で凝結作用・凝集作用・pH調整機能がある』という特徴
がります。

従来であれば、

無機凝集剤(PAC・硫酸バンド・塩鉄)+苛性ソーダ+高分子凝集剤という組み合わせが
一般的です。土木の現場でも同じような工程で処理されています。

この複数の薬剤を管理しながら、一定量を投入するというのが非常に手間であり、複数の
薬剤を使用するため設備自体も大規模なものが多いのが現状です。


この手間や管理の煩雑さを解消することができるのが、当社の凝集剤です。
当社凝集剤を投入し、撹拌するだけで、粗大なフロックを形成し、汚泥と透明な水とに分離
することができるのです。

特に排水量が比較的少ない(一日当たり50t程度)までの排水処理でしたら、手間はもちろん
コストの部分においても非常に良いご提案をさせて頂く事ができます。

まだまだ認知度の低くニッチな分野の、無機系凝集剤という分野ですが、一歩ずつ、一案件
ずつ積み重ねて行きながら、排水処理に困っている方のお役に立てる日々努力しております。


排水処理について何かお困りの事がございましたら、ネクストリーまでご相談ください。

画像の説明  画像の説明

関連記事