糊排水

糊含有排水に新規採用されました。

紙加工会社では、紙の接着部分に糊を使用しております。そのため日々の製造後、機材の洗浄を行う際に、必ず糊が混入した排水が出ます。

これまでは、洗浄水を地下ピットに貯め置き自然沈降での分離処理を行っておりましたが、排水濃度が均一でない為、高濃度の排水が流入するとどうしても自然沈降だけでは完全に処理することが出来ませんでした。

そこで当社の『アクアネイチャープラス』を使用し凝集沈殿を行う事によりスラッジは速やかに沈降し清澄水となった上澄みだけが放流出来るようになりました。

紙加工会社では、排水種類としては同じ糊・インキ含有排水ですが、排水の性質はどの会社も違いがある事が多いです。また処理の方法も様々で、最適な薬剤と最適な処理方法が確立されている会社の方が少なく感じます。

糊・インキ含有排水についての薬剤の見直し、処理方法の見直し、その他の『困った』があれば当社までお気軽にご相談下さい。

画像の説明     画像の説明

関連記事