糊排水

外壁の剥離排水の処理に新規採用されました。

外壁の剥離排水の処理に凝集剤アクアネイチャープラスが新規採用されました。

改修工事の際に外壁の塗り替えを行うため、剥離剤(軟化剤)を塗り、塗膜を
軟化させその後、高圧洗浄機により剥離を行います。その際に、剥離剤と塗膜・
水が混ざった排水が発生します。

近年は環境への対応が重要視されているため、多くの企業が何らかの対策を取る
ようになりました。その対策の一つが凝集沈殿処理です。

当社の凝集剤は一つで、凝結・凝集・pH調整という三つの働きをします。
従来は、凝結作用をPAC(ポリ塩化アルミニウム)、凝集作用を高分子凝集剤、
pH調整を苛性ソーダというように何種類もの薬品を使用し処理していました。
そのため、現場での作業には非常に手間がかかっていました。

それらの問題点を解決し、現場で簡単に手早く処理できる凝集剤として当社の
製品を使って頂いております。

処理の方法も至って簡単で、排水をタンクに溜め置き、そこに凝集剤と投入し
撹拌するというものです。現場に応じて様々な処理の方法も提案させて頂いて
おりますので、お困りの方は是非ご相談ください。
画像の説明 画像の説明

関連記事