アクアネイチャーAL

新製品のご案内

毎日湿度も高くジメジメした日々が続いております。

今日は新製品のご案内をさせて頂きます。

アクアネイチャーシリーズから新製品
アクアネイチャーAL01』が登場しました。

製品開発の経緯は・・・

ダンボール製造や紙加工工場から発生する、『糊・インキ』が含有した排水の処理に、これまではPAC、硫酸アルミニウム、ポリ鉄と言った無機凝集剤に加え、pH調整剤として希硫酸や苛性ソーダ、消石灰を次段で使用し最後に高分子凝集剤を使用すると言う方法で処理されるのが一般的でした。

しかし、複数種類の薬剤を使用する事により以下のような困ったがありました。

・複数の薬剤があり凝集不良が起きた際に調整が難しい
・薬剤が複数種類ある為、投入・運搬作業が手間。
・pH調整に使用する毒劇物に使用を控えたい。

そこで一剤で凝集沈殿が行えればこのような困ったを改善出来ると考えたのが今回の経緯です。

製品の主な特徴としては・・・

・インキ・糊含有排水であれば、ほとんどの排水で一剤で処理できる。
・毒劇物ではないので取り扱いが安心。
・添加量が少ない為、発生する汚泥量も少ない。

詳細は、当社ホームページ無機系凝集剤のページをご確認頂くか、当社までお問い合わせ下さい。

関連記事